top of page

Koordinat Berita Group

Publik·179 anggota

JP~!!【公式!!LIVE見る】日本 対 チュニジア ライブ 配信放送生放送生中継無料@見る放送~(2023 年10月17日)


【10月17日】日本vsチュニジアのテレビ放送・地上波中継予定|サッカーキリンチャレンジカップ2023【PR】 ※DAZN配信外※



░░▒▓[██]►➤ ► 日本対チュニジアのライブ中継


░░▒▓[██]►➤ ► 日本対チュニジアのライブ中継



【サッカー日本代表 テレビ放送予定】国際親善試合、日本代表(SAMURAI BLUE)対チュニジア代表のTV中継・地上波・民放放送スケジュールを紹介。※DAZNの配信対象外です

サッカー日本代表は、10月17日(火)に国際親善試合でチュニジア代表と対戦する。


本記事では日本代表(SAMURAI BLUE)対チュニジア代表の試合日程、テレビ放送・ライブ配信スケジュールを紹介していく。


日本vsチュニジア|試合時間・会場

サッカー国際親善試合・キリンチャレンジカップ2023日本vsチュニジアは、2023年10月17日(火)19時10分にキックオフが予定されている。


試合は兵庫の『ノエビアスタジアム神戸』で開催する。


日本vsチュニジア|放送・配信予定

日本vsチュニジアは地上波の『フジテレビ系列』で生中継、ネットは『TVer』がライブ配信する。


地上波:フジテレビ系列[10/17(火)18:50-]

BS/CS: なし

ネット:TVer

日本vsチュニジア|関連情報

チュニジア代表|来日メンバーリスト

チュニジア代表|最新FIFAランキング

サッカー日本代表|2023年のテレビ放送予定・試合日程・結果


【10月17日】サッカー日本代表vsチュニジア代表|地上波テレビ放送・ネット配信


 サッカー日本代表は、10月17日(火)に開催される「キリンチャレンジカップ2023」にてチュニジア代表と対戦する。


 会場は兵庫県の『ノエビアスタジアム神戸』で、キックオフ時間は19時10分の予定となっている。


 今回の日本代表vsチュニジア代表の試合は、フジテレビ系列にて全国生中継および、TVerにて生配信される。番組開始は18:50予定。


日本代表vsチュニジア代表の概要【試合日程・放送時間】

 サッカー日本代表は、10月17日(火)に開催される「キリンチャレンジカップ2023」(兵庫/ノエビアスタジアム神戸)にてチュニジア代表と試合を行う。


 対戦相手のチュニジア代表は、最新のFIFAランキングで29位(日本代表は19位)。日本代表はチュニジア代表と過去5戦しており、4勝1敗(6得点3失点)。直近では2022年6月に大阪の吹田で行われた『キリンカップサッカー2022』で対戦し、0-3のスコアで敗戦している。


6月に行われたキリンチャレンジカップのエルサルバドル戦より、強豪国のペルー、ドイツ、トルコ、カナダ相手に4得点以上を奪って5連勝中の日本代表。


11月には2026年北中米W杯に向けたアジア2次予選(兼AFCアジアカップサウジアラビア2027予選)が始まり、来年1月にはアジアカップも控える。いよいよ始まるにアジアでの“本番”に向けた最後のテストマッチに注目だ。


 10月4日(水)のメンバー発表会見にて、森保監督は「目の前の試合を大切にすることを忘れてはいけないが、11月からはアジア予選が始まります。年明けにはアジアカップというアジアの頂点を目指す戦いも待っています。予選、アジアカップに向けてレベルアップできるよう、個々の連携・連動が高まるよう、チーム戦術の浸透がより深まるように、この2試合を大切にベストを尽くして戦っていきたいです」と意気込みを語っていた。


■キリンチャレンジカップ2023


日時:2023年10月17日(火)19:10キックオフ

会場:兵庫/ノエビアスタジアム神戸

対戦:SAMURAI BLUE(日本代表)vs チュニジア代表

テレビ放送:フジテレビ系列にて全国生中継/TVerにて生配信

放送時間:18:50番組開始予定

日本代表vsチュニジア代表のメンバー

日本サッカー協会(JFA)は、10月4(水)に今月行われるカナダ&チュニジア戦のメンバー26人を発表した。


遠藤航(リヴァプール)や冨安健洋(アーセナル)らが順当にメンバー入りした一方、鎌田大地(ラツィオ)と堂安律(フライブルク)は招集外に。その他、招集されていたものの、前田大然(セルティック)がケガで、三笘薫(ブライトン)が体調不良で不参加となり、替わって川辺駿(スタンダール・リエージュ)と奥抜侃志(ニュルンベルク)が追加招集されている。


 また、8月のリーグ・アン月間最優秀選手に選ばれた南野拓実(モナコ)が2022年のW杯カタール以来の招集を果たしたほか、長期離脱から復帰したDF中山雄太(ハダースフィールド)も昨年9月以来のメンバー入りを果たし、13日のカナダ戦に両選手とも先発出場した。


 さらに、ゴールキーパーはシュミット・ダニエル(シント・トロイデン)と中村航輔(ポルティモネンセ)に代わり、前川黛也(ヴィッセル神戸)と鈴木彩艶(シント・トロイデン)が選出されていたが、前川が11日の練習で負傷。そのまま離脱となり、小島亨介(アルビレックス新潟)が追加招集を受けている。そして14日には、ケガのため伊藤洋輝(シュトゥットガルト/ドイツ)が途中離脱したことも発表された。

Tentang

Welcome to the group! You can connect with other members, ge...

Anggota

Group Page: Groups_SingleGroup
bottom of page